税理士紹介

お客様企業と共に歩み成長すること

税理士は、申告納税という税の制度の中で納税者の納税義務を適正に実現させるという責務を有しております。

開業以来30有余年、その業務を通じて世の中のお役に立てるよう事務所を運営して参りました。

今後も、この理念を奉じて業務に精励する所存であります。どうぞよろしくお引き立て賜りますようお願い申し上げます。

塘中康之

代表税理士 塘中 康之

税理士登録番号68522
所  属南九州税理士会 熊本西支部
団体役職歴日本税理士協同組合連合会理事長
日本税理士協同組合連合会副理事長
全国税理士共栄会副会長
南九州税理士協同組合理事長
南九州税理士会専務理事
現  職日本税理士協同組合連合会顧問
全国税理士共栄会相談役

私は国税OBです。国税局、税務署で法人税の調査等の事務に従事したのち退職、税理士を開業しました。

座右の銘は「着眼大局、着手小局」です。

もともとは中国の戦国時代末の儒学者であった荀子(じゅんし、紀元前313年? – 紀元前238年以降)の言葉ですが、物事を長く広く大きな視点から見て、小さな事から実践していくという意味です。

問題の本質はどこにあるのか、それを達成するには具体的にどう行動すれば良いかを柔軟に見極める。

仕事上はもちろん、人生のあらゆる場面で重要なことだと考えます。

趣味はカラオケ。晩酌は芋焼酎7/3お湯割りを3杯ほど嗜みます。食事に好き嫌いはありません。

スポーツは週末の散歩。弥生時代、古墳時代の歴史に興味があり、邪馬台国九州説を強く支持、安本美典氏の著作を愛読しています。

好きな歌は「尾根越えて道遥かなる峠路に立ちたる我は明日も歩まむ(詠み人しらず)」です。

石原和久

税理士 石原 和久

税理士登録番号134083
所  属南九州税理士会 熊本東支部
団体役職歴南九州税理士会 総務部副部長
南九州税理士会熊本県連合会 総務部副部長
現  職南九州税理士会熊本東支部 広報部長

私は国税OBで、国税局及び税務署に31年余勤務し、平成28年7月に退職後、税理士を開業しました。

国税在職中の大半は、法人税の調査等の事務に従事していました。

好きな言葉は「一期一会」です。

人生には様々な出来事があり、また時に転機が訪れます。そんな時、人と人の出会いや繋がりは、やはり大切だなと深く感じます。これからも「一期一会」を大切に過ごしていきます。

趣味は、スポーツ観戦。

学生の頃は、水泳、ソフトボール、バスケット等々いろんなスポーツを経験し、“趣味は”と聞かれると「体を動かすこと」でしたが、現在は専ら観るほうが主で運動不足になっています。

本は、推理ものや歴史に関するものを好みます。晩酌はビール500㎖缶と日本酒一合程度か芋焼酎を2杯ほど嗜みます。

現在の一番の楽しみは、家に帰ると玄関で出迎えてくれる愛猫「ココ」と毎晩じゃれあうことです。

タイトルとURLをコピーしました